働き方改革! 「OKUTA weekdayスーパーフレックス制度」本格始動!

2017年10月20日

OKUTA Family サプライヤー会事務局です。

 

OKUTAではこれまで時間短縮勤務や在宅勤務など、男女問わず社員一人ひとりが持続可能な働き方を実現するための制度を導入してまいりました。この度、昨今関心が高まる「働き方改革」に着目し、OKUTAでも社員の柔軟な働き方をサポートする「OKUTA weekdayスーパーフレックス制度」を11/1(水)から本格始動いたします。

 

同制度は、平日はコアタイムを設けることなく自由に出勤・退社することが可能となります。
労働時間はひと月をひとくくりとし、規定の時間をひと月の中で自由に配分します。
ただし事前申告が必要であり、土日祝日はフルタイムで出勤、対象は会社のキャリアパスに準じた一定のパフォーマンスを発揮している営業部の社員(約60%)としておりますが、今後この枠を広げる予定となっております。

 

また、OKUTAではこの制度の他に「POWER NAP」というお昼寝制度を導入しております。時間の有効活用によるワークライフバランスと生産性の向上を目的とした持続可能なLOHAS的働き方を推奨し、社員一人ひとりの異なるライフスタイルに合わせ、それぞれが健康的に活き活き働ける環境作りを進めてまいります。

OKUTAサプライヤー会とは?

株式会社OKUTAが有するブランド、passiv design、LOHAS studio、Handyman、その他事業部の新築・リフォーム工事を行う取引業者をサプライヤーと呼び、その組織をOKUTA Family サプライヤー会と定義しています。

back_TOP