緊急事態宣言発令に伴う稼働現場での対策

2020年04月8日

OKUTA Family サプライヤー会事務局です。

 

政府による緊急事態宣言の発令に伴い、新型コロナウイルス感染拡大防止のために以下の対策を講じます。
稼働現場では下記事項を徹底し、必ず担当者へ報告を行うこととします。

 

<入場時の確認・報告事項>
・検温確認
・マスクの着用義務
・閉め切りでの作業は厳禁とし、換気の徹底
・同室多人数での作業は1.8m(一間)の間隔をあける
・手洗い、手指の消毒の徹底

※全て写真に撮り、担当者へ報告を行うこととします。

 

<下記症状の者は入場不可>
・上記確認及び報告を行っていない者
・咳
・発熱
・強いだるさ(倦怠感)
・息苦しさ(呼吸困難)
・味覚、嗅覚の異常

 

今後の感染拡大状況をみてサプライヤーに対し指定ゴーグルの着用を義務づけます。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底するため、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

 

Blog

新着ブログ記事一覧へ

RSSRSSフィード

OKUTAサプライヤー会とは?

株式会社OKUTAが有するブランド、passiv design、LOHAS studio、Handyman、その他事業部の新築・リフォーム工事を行う取引業者をサプライヤーと呼び、その組織をOKUTA Family サプライヤー会と定義しています。

back_TOP